ロゴマーク 芽室自動車学校

〒082-0013  北海道河西郡芽室町東3条10丁目-1
                    п@0155-62-2226

Top Page あなたは訪問者数人目の来訪者です。
QRコード
芽室自動車学校 | 帯広ナビ
フクハラで使えるポイントカードもご利用頂けます。

FreeSpot

サイトマップ

合宿免許
教習カリキュラム
入校に関するQ&A
入校条件
教育訓練給付制度
学校案内
校舎施設
各種教習車
各種講習会
Eco Drive 講習
送迎ルート
学校アクセス
指導員紹介
卒業生から一言
BBS
リンク
生死のわかれ
お知らせ・出来事・ブログ風
お問い合わせ
個人情報
 プライバシーポリシー
 個人情報の取り扱い

企業概要


あ
当校の入校フォームは、お客様のプライバシー保護のため、(RapidSSL)暗号化通信を導入しています。安心してご利用下さい。

帯広消防署にリンク
当校ではAEDを
設置しております



指定自動車教習所のシンボルマーク
指定自動車教習所の
シンボルマークです



セーフティ・マナーアップ
○高齢者に優しい運転
○交差点における安全確認の徹底
○スピードダウン運転
○シートベルトの着用、ディ・ライト運転
○飲酒運転の根絶




 北海道セーフティ・エデュケーション・ネットワーク〈HSEネットワーク〉とは、質の高い交通安全教育を通じて、暮らしやすい地域社会の創造と、安心で信頼のある企業活動に貢献しようと、道内の自動車学校有志が設立した団体です。
HSE



オンライン入会
日本自動車連盟のHP

JAGE

芽室町ホームページ

無限電工
二輪のエアバック
二輪用エアバック


聴覚障害者マーク
聴覚障がい者マーク


ホンダの交通安全情報誌
2016/07/21
7月29日金曜日は誠に勝手ですが業務の都合により入校申込み受け付けが出来ません。
7月30日土曜日午前10:00から通常営業致しておりますのでよろしくお願いします。



2016/4/6
送迎バスの体制が変更になりました。
予約制です。 詳しくはお問い合わせください。

2015/12/06
送迎バスの路線が決まりました。
路線内での乗降をお願いします。









2014/8/6
AEDが更新されました
今までも使用したことはありませんが、今後も使用する機会は無いほうが良いですね。

 

2013/08/23
インプレッサG4の教習車が納車されました。
冬道に強い4WD (ここをクリック)
管内初のスバル

インプッサG4
スバル

2013/7/9
今日から普通二輪車と大型二輪車の新車が導入されました。
ホンダ二輪車


2010/6/9
HONDAシミュレーター導入
道内の自動車学校では初めてのシミュレーターで普通・中型・大型の免許取得等に使用します。
ホンダ4輪シミュレータ


 


心とこころのふれあいを大切にします
どこまでも続く長い道…北海道………
その広さが実感できます。
皆様のカーライフのお手伝いをして40年十勝平野の中で充実した教習設備と豊富な経験を持つスタッフがあなたのカーライフを応援したくお待ちしております。大型一種、大型二種の免許も実施しております。                    2013/08/28撮影

   同じ場所で撮影してますが風景がかなり違いますね                   2010/09/18撮影
                同じ場所で撮影してますが風景がかなり違いますね
                                              2000/09/20撮影

芽室自動車学校では
・普通免許  「通学免許、合宿免許等呼び名は違っても満足な結果になります」
・中型免許 「法改正後取得される方は少なくなりました」
・大型免許 「積載重量が11t以上あるのでかなり大きいです。さすが大型車」
・大特免許 「WA100は手頃な車両で免許取得に最適です」
・牽引免許 「小さな牽引のほうが難しいです」
・普通二輪 「北海道では暑い日が少ないですが・・・」
・大型二輪 「北海道では本当に好きな方が取得します」
・中型二種 「法改正後の取得者が激減しています」
・大型二種 「普通の路線バス車両で教習します」
・各種講習 「企業講習、ペーパー講習などニーズに合わせた講習を実施中」
・初心者講習 「あまり来てほしくはないのですが、違反する人は多いです」
・高齢者講習 「法定講習と認定講習がありおすすめは認定講習3号課程です」
・取得時講習 「少ないですが試験場で免許を取得された方が受講します」
・認定教育 「各課程があり公安委員会の認定を受けている講習です」
等を実施しております。



交通安全運動の重点   
北海道の交通死亡事故に多い特徴7つを重点に  以下の対策を推進していきます。

1 高齢者事故防止
2 飲酒運転の根絶
3 スピードダウン
4 シートベルト全席着用
5 自転車安全利用
6.居眠り運転防止
7.デイ・ライト

「高齢者事故防止」  
    ○ 地域ぐるみで高齢者に安全を呼びかけましょう。自分の姿を車に見せるため、反射材をつけましょう。



「飲酒運転根絶」
    ○ 飲んだら乗らない。乗る人には飲ませない。飲んだ人には車を貸さない。飲んだ人の車に同乗しない。



「スピードダウン」
    ○ 速度が高くなるほど重大事故になります。スピードダウンで安全運転を心掛けましょう。

                              



「シートベルト全席着用」
    ○ すべての座席でシートベルト・チャイルドシートを確実に着用しましょう。


                     

自転車安全利用
    ○ 事故被害者にも加害者にもならないために、自転車安全利用5則を守りましょう。 
     (1)自転車は車道が原則、歩道は例外 
     (2)車道は左側を通行 
     (3)歩道は歩行者優先で車道よりを徐行 
     (4)安全ルールを守る 
     (5)子供はヘルメット着用



「居眠り運転防止」
    ○ 疲れや眠気を感じたら休憩する勇気を持ちましょう。

                                


「デイ・ライト実践」
    ○ デイライトで自分の存在をはっきり示し、安全運転をしましょう。
                     




Copyright (C) 1999 MEMURO DRIVING SCHOOL